社内設備 多品種少量受注に対応できる測定機を導入し、信頼していただける品質管理を実施しています。
例えば、当社における主な測定機のひとつである三次元測定機では、測定プログラムを組むことで測定のバラツキを減らし、測定データを生産現場に展開することで確かな品質保証を可能にしています。

主な測定機
三次元測定機 複雑な立体形状の測定・評価が可能です。
形状測定機 C面など二次元測定が可能です。
工具顕微鏡 被測定物に照明を当てその拡大実像を顕微鏡視野にて測定します。
引張圧縮試験機 溶接強度を測定します。
硬度計 材料の硬度を測定します。


主な試験項目
残留異物試験 製品に残留した異物を発見・回収します。
塩水噴霧試験 表面処理後の腐食の促進の状態を評価します。


出荷照合システム
誤出荷の防止 誤出荷の防止 類似・多品種なので、
従来の目視確認による
作業では誤出荷が発生しお客様にご迷惑をお掛けする可能性があります。 出荷指示情報をQRコード化し検品に活用することで、誤出荷の防止が可能になりました。